2011年09月30日

小児科だより10月号(No140/2011/10)

プレゼント今月の記事

◆ヒブ・肺炎球菌感染症はありふれた病気
  〜乳児期からの予防のため同時接種を

〜〜〜

続きを読む
posted by kuyama at 22:06| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッフについて☆その1

☆ただ今、スタッフ募集は行っておりません。

このカテゴリーでは、スタッフに関してご紹介していきます。
医院に親しみを持っていただき、また現在は募集していませんが、くやまで仕事をしてみたいな、と考えている方にも情報提供になればと思います。
募集の際には、こちらに一番に掲載いたします。

くやまさんのスタッフは何人いるの?
 現在事務5名、看護師6名、清掃1名です。
 当院の「患者さんのお母さん」だった人もいますよ。
 医師は院長、週1回非常勤の森医師。
 そしてマネージメント担当が1名います。
 他に、水曜午前の予防接種のみ手伝ってもらっている看護師がいます。
 
どんな人たちなの?
 子育て中から孫育て中まで、年齢は幅広いです。
 全員育児経験があり、産休育休を乗り越えて頑張っている人も。
 スタッフ間で「お互い様」精神で助け合っています。
 職員の多くは印西、白井近辺に住んでいます。
 一番遠い人は船橋市民です。
 勤続年数は1年未満から16年まで。
 開業当初からの人が3名おり、「生き字引」と呼ばれています。
 10年以上の人も5名います。

 女性ばかりの職場ですが、表裏なく明るく物を言い合っているようです。
 年齢がバラバラで喧嘩にならないのか、
 忙しくて助け合うしかないのかもしれません。^^
 
(つづく)

 今後少しずつ、仕事のようすや、福利厚生などご紹介していきます☆
 
posted by kuyama at 00:00| ♪スタッフ&リクルートのページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

鈴木詩織さんから皆さまへ

先日ご紹介した壁絵を描いてくださった美大生の鈴木さんから、お子さんたちへメッセージが届きましたのでご紹介します。

プレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼント

こんにちは!お部屋に絵を描かせて頂いた鈴木詩織です。
大きな壁に絵を描くことは、とっても楽しかったです!
はやく皆に見てもらいたかったです。
ワニくん、ヒツジちゃん、クジャクちゃん、フクロウのお母さんお父さんと子供たち…
みんなの好きな動物はいましたか?
かれらにはまだ名前がナイから、もし名前を思い付いたら、つけてあげてね。
このお部屋で、みんなが少しでもドキドキワクワクできたらいいなと思います。
ではみなさん、お大事にね!

shiorisan.jpg
くやま一家の愛犬「ふく」(MIXの♂4歳)と。

mame2.jpeg
ちなみにもう一頭の愛犬「まめ」(MIXの♂15歳)。
posted by kuyama at 14:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

レントゲン室の壁絵が完成しました☆

ふだんは感染防止の待合いとして使っている、レントゲン室。
灰色のスチール壁、小さな窓はいつも閉めっぱなしで少々暗く、随分前から何か工夫はできないかと考えていました。
このたび縁あって、美大の学生さんに壁画を描いていただくことになり、春からデザインを起こし、8月21日に完成しました。
といっても多くの方に入室の機会があるわけではないので、写真付きでご紹介します。

制作:鈴木詩織(すずきしおり)さん
   武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 3年生


病気でちょっぴり心細い子どもたち、心配な親御さんたちの気持ちが少しでもやわらぐようにと、淡い色彩のふんわりとしたデザインに仕上がっています。

※コメント欄を設けました。
 ご感想などいただけるとさいわいです。


では、たくさんの写真でご紹介していきますよ〜
1日がかりでひたすら下地を塗り重ねた後、
動物たちを描いていきました・・・



続きを読む
posted by kuyama at 15:45| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする