2016年04月30日

小児科だより05月号(No195/2016/05)

今月の記事
◆診察や検査だけではない
園・学校健診のお話

◆地域ではやっている病気

〜〜

続きを読む
posted by kuyama at 14:28| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ワクチン不足についてのご説明(04/17更新)

(04/17/2016)
現在、ワクチンは問題なく入荷しています。

(01/30更新)
B型肝炎、A型肝炎ワクチンの出荷自粛が解除となりました。
(厚労省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110599.html
----------------------------
(01/22更新)
昨年末下記のようにお知らせしていましたが、1/22現在当院では、どのワクチンも問題なく入荷しています。
本日予約システム上の「仮予約」という表示は解除します。
ただ、出荷自粛は継続しており、全国的には不足しているものもあります。
今後状況が変わることもありますので、ご了承ください。

-----------------------------
今秋から、皆さまにたいへんご心配をおかけしております。

<当院の受付状況>
・おたふくかぜ:入荷不安定のため仮予約となっています。
・四種混合:入荷不安定のため仮予約となっています。
・B型肝炎:今のところ確保できています。
・日本脳炎:今のところ確保できています。

仮予約のワクチンについては、入荷が間に合わない場合、単独接種の方には事前にご連絡いたします。
ご理解をよろしくお願いいたします。

<なぜ品不足になっているの?>
報道されている通り、血液製剤製造不正問題でメーカーの化血研が調査を受け、厚労省の指示で製品の出荷自粛が行われたため、ワクチン不足に陥りました。
おたふくかぜは化血研問題とは無関係です。

1)おたふくかぜ
ワクチンの生産は前年実績に基づき計画的になされていますが、今年は自治体で補助制度が進む(印西市は未実施)などして接種が広がり、生産が追いつかなくなっているためです。
メーカーは努力していますが、ワクチンは簡単には増産できないため、供給が不安定になっています。
当院では予約休止期間がありましたが、受付再開し、今のところ接種できています。

2)四種混合(化血研シェア64%)
化血研問題のため、出荷自粛が行われていました。
他メーカーの製品も入手困難になりましたが、当院では今のところ予約した方全員に接種できています。
現在は自粛が解除され流通が再開していますが、まだ供給は不安定です。

3)B型肝炎(化血研シェア80%)
化血研問題で、まだ調査が終わっておらず出荷自粛が解除されていません。
当院では、今のところ確保できています。

4)日本脳炎(化血研シェア36%)
化血研問題で、まだ調査が終わっておらず出荷自粛が解除されていません。
当院では、今のところ確保できています。

<化血研のワクチンは大丈夫なのですか?>
ワクチンはすでに国家検定に合格したものですが、すべてのワクチンを順に調査中で、安全性が確認できしだい自粛解除になっています。
皆さまのご心配はもっともなことであり、当院では、四種混合、日本脳炎、B型肝炎ワクチンはできるだけ化血研以外の製品を使用する方針とします。
しかし化血研はワクチン主要メーカーで、他社製品だけでは供給不足は当分改善しません。
どうしても他社製品がない場合は、化血研製品を使用することがあることをご了解ください。
posted by kuyama at 08:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

小児科だより04月号(No194/2016/04)

今月の記事
◆一生の健康を支える お口の健康のお話

◆地域ではやっている病気

〜〜

続きを読む
posted by kuyama at 09:11| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする