2016年05月31日

日本脳炎予防接種 早期接種を始めます

日本脳炎ワクチンの標準接種時期は3歳からとなっていますが、
*当院では生後6ヶ月からの接種(早期接種)を行います。
*定期接種は生後6ヶ月から認められており、公費で接種できます。
*ネットから予約できます。

<早期接種を始める理由>
1)諸外国では1歳前に接種されており、当院ではこれまでも希望する方には定期接種として行ってきました。
2)日本小児科学会「日本脳炎罹患リスクの高い者に対する生後6ヶ月からの日本脳炎ワクチンの推奨について」(2016年2月)に示された地域に、千葉県は該当しています。

<早期接種の場合もスケジュールは同じ>
・初回1期:6日以上あけて2回
・初回追加:1期終了後6ヶ月以降(おおむね1年)
・2期  :9歳以上13歳未満

<他のワクチンと同時接種できます>

※すでにネット予約したワクチンに日本脳炎を追加したい方は、接種前日までにお電話ください。(事故防止のため、当日はお受けできません)
※市町村の「日本脳炎予防接種問診票」が使えます。

こちらで詳しく解説しています。
くやま小児科だより 6月号
posted by kuyama at 09:14| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児科だより06月号(No196/2016/06)

今月の記事
◆生後6ヶ月から公費でできます
「日本脳炎 早期接種のおすすめ」

◆こども急病電話相談「#8000」
 朝まで相談できます

◆地域ではやっている病気

〜〜

続きを読む
posted by kuyama at 09:13| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする