2020年01月25日

早めの対策を!子どもの花粉症<くやま小児科だよりNo236/2020/01>

もうすぐ花粉症の季節がやってきますね。
日本では3人に1人とも言われ、子どもも2、3歳からみられます。

大切な心がまえは2つ。

1)症状が出始める前から対策を!
 先手必勝です。

2)対策の第1は、浴びる花粉を減らすこと!
 症状を和らげ、薬も減らすことができます。


<浴びる花粉を減らすには?>

眼 :花粉症対策メガネ、コンタクトは外す、洗う(しかし症状が強くなったら勧められません)
鼻 :マスク(しっかり鼻の周囲をおおう)、鼻の入り口にワセリンを塗る
全身:洗顔、洗濯物や布団は室内干し、花粉がつきにくい上着、外出から帰ったら衣類を玄関で脱ぐ、外出を減らす

花粉症対策メガネは抵抗のあるお子さんが多いですが、一番効果があります。お子さんが嫌がってもぜひお勧めください。
鼻の入り口にワセリンを塗る方法は、花粉を鼻に入れない効果があります。


<症状に合わせたお薬>

内服薬
抗ヒスタミン剤、ロイコトリエン受容体拮抗薬、ステロイド(重症の場合のみに短期間限定)

外用薬
眼(アレルギー性結膜炎):点眼薬(抗ヒスタミン剤、ステロイド)
鼻(アレルギー性鼻炎):点鼻薬(抗ヒスタミン剤、ステロイド)
皮膚(花粉症皮膚炎):ステロイド軟膏


<眼を傷つけないことが大切!>

眼がかゆいと、お子さんはがまんできずに眼をこすります。
目をこすり続けると角膜に傷がつきます(角膜外傷)。
角膜の傷は皮膚と違って治りにくく、繰り返しているうちに外傷性白内障(角膜が白く濁る)になると、視力障害が残ってしまいます。
繰り返し目をこすっていたら、放置しないで花粉症対策メガネをつけた上で医療機関を受診してください。


<根本的な治療もあります>

免疫療法といって、アレルギー体質に働きかけてアレルギー反応を抑える治療法です。
上にあげた対症療法と比べて、より根本的な治療法です。
免疫療法はアレルゲンを体に入れる治療です。
以前は皮下注射で行われていましたが、現在は口(舌下)からの「舌下免疫療法」が主流です。

舌下免疫療法ってどんな治療?
アレルゲンエキスを舌の下に入れて、しばらく待った後飲み込みます。
エキスは現在スギとダニの2種類がありますが、ここではスギだけご説明します。

薬剤名)シダキュア(スギ)
対象年齢)原則5歳以上、アレルギー検査でスギ陽性の方。
効果)根治(完全治癒)は20%、効果あり(軽くなる)は80%。
副反応)人工的にアレルギーを起こさせるので、50%くらいはある程度のアレルギー(花粉症)症状が出ます。
薬の量を調節して、治療を続けます。

効果が出るまでに3週間〜3年、原則3年間は続けます。根気が必要です。

花粉症シーズンが終わってから始まるまでの期間に、治療を開始します。


繰り返しになりますが、症状を少しでも楽にするためには、症状のスイッチが入る前の「早めの対策」が大切です。
また薬を使っているからと、花粉からの防護がおざなりになるのは本末転倒。
少しでも楽に、薬を最小限ですませるためにも、原因である花粉を遠ざける工夫をして、この季節を乗り切っていきましょう。 
posted by kuyama at 12:11| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

自費料金表

(2020年01月06日現在、1回あたり、税込)

<任意予防接種>
おたふくかぜ  5,500円
ロタリックス 14,000円
・ロタテック 9,500円

※自費ワクチンは公費化が実現していないだけで、重要性は他と変わりません。
当院では、他のワクチンと同時接種される方には上記金額から500円を割引きます。(インフルエンザを除く)
公費+自費、自費+自費どちらの組み合わせでもかまいません。

※定期接種の期間を過ぎた場合の自費料金は、お問合せください。

<公費対象外月齢の健診>
・乳幼児健診    4,400円

<文書料その他>
複雑な様式、英文の場合は別途申し受けます。

・健康診断書   3,300円(検査があれば別途自費)
・一般診断書   3,300円
・証明書      550円
・治癒証明書   200円(園、学校の様式。500円から値下げ)🆕

・感染症療養報告書 無料(市町村の様式)🆕
・インフルエンンザにおける療養報告書 無料(市町村の様式)🆕

・診察券再発行   100円

---------------------------------------
・子宮頸がんワクチンは行っていません。
posted by kuyama at 09:10| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

はじめての方へ

当院のブログをお訪ねくださり、ありがとうございます。
医師はどんな人?
どんな治療方針なの?

よくあるご質問
予約が入らない
どんな準備をしていけばいいの?

他、当院を初めてご利用になる前に、お読みいただければさいわいです。
くやま小児科医院のページ

◆診療時間
月火木金 午前9時〜12時、午後3時〜6時
水    午前9時〜12時(健診・予防接種のみ)
土    午前9時〜12時、午後2時〜5時

月火木金 午後2時〜3時 乳児健診、予防接種

※乳児健診、予防接種の時間帯は、都合により変わることがあります。

※火午前は一般外来:森一越医師、健診相談:院長の2診体制です。

休診・・水午後、日、祝 


◆診療のご予約について
<一般診療、予防接種>
インターネット予約をご利用ください。
予約ステーションはこちら

★一般診療は、自動電話 18603-4580-8221でもOKです。
★乳児健診のご予約は、受付電話0476-80-9611でお受けします。

「予約時間」はあくまでも時間帯の目安です。
診療は、内容によって順番が前後したり、時間がずれこむことがございます。
この「予約」は、同じ時間帯に受診が集中することを避けるため、時間の割り振りを行っているものです。
その時間に診察をお約束するものではないことを、あらかじめご了承下さい。

0476-80-9611(受付)
0476-80-9612(FAX)

当院の各種問診票ダウンロード
自費料金表

千葉県印西市竜腹寺350−2
最寄り駅:北総線 印西牧の原
千葉ニュータウン・滝野地区隣接
駐車場完備


IMG_0134.JPG
posted by kuyama at 15:49| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森一越医師のご紹介☆

moridr1.jpg

森 一越(もり かずえつ)医師

聖隷佐倉市民病院 小児科部長。
おもな専門分野は小児一般、小児腎臓病、小児膠原病。
鳥取県のご出身で、三男のお父様でもあります。

メッセージを頂きました。
「子育てで困ったことでもご相談ください。一緒に子供を見ていきましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。」


くやまより
印旛市郡小児初期急病診療所の当直業務や、地域での勉強の機会を通じて長らくおつきあいがあります。
熱心で温かいお人柄で、この地域のため力になっていただけることを大変嬉しく思っています。
カヤックなどのアウトドアスポーツ、病院では合唱ボランティアの指導など、ご趣味も幅広いとお聞きしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

火曜日の午前中は2診体制で、院長は、健診、気管支喘息の治療ガイダンスや、特に時間をかけてご相談が必要なお子さんを中心に診療を行います。
posted by kuyama at 07:57| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする