2010年11月01日

小児科だより11月号(No129/2010/11)

プレゼント今月の記事
◆予約システムが変わります!
◆地域ではやっている病気
◆よろしくね!かばくんのぽすと
◆スタッフの異動がありました
〜〜


◆予約システムが変わります!

今シーズンよりインフルエンザ予防接種をネット予約にしたところ、操作方法のお問合せもほとんどなく、大変ご好評をいただきました。
他の予防接種、一般診療予約も順次システムを移行することにしましたので、ご案内いたします。

【くやま小児科医院*予約ステーション】
 http://www.0476809613.com/i/
 インフルエンザでご利用いただいたページです。
 ここから予防接種、一般診療予約へジャンプできます。

*予防接種(稼働中)
 現在1月接種分のみ予約できます。
 12月以降は、2ヵ月先までの予約がとれます。
 年内接種分は従来通り受付電話でお申込みください。

*一般診療(12月02日からの予定) 
 ネットでは空いている時間を選べるようになります。
 自動電話予約も併用です。
 電話番号が変わります TEL 18603-4580-8221
  
*乳児健診
 これまで同様、受付電話でお受けします。

一般診療については、これまで「予約時間に来ても1時間待ちでは予約制の意味がない」などのお声も頂いていました。
「予約時間」はあくまでも目安です。このシステムでは、実際の診療の進行に合わせて30分前に連絡する機能がついています。(遠方の方は進行状況をネットでご確認の上、早めにおいで下さい)これにより、待合室での待ち時間を少なくすることが期待できます。
できるだけお待たせしないよう、今後もスタッフ共々工夫していきますが、重い症状の患者さんがあれば、入院手続きなどに30分くらいはすぐにかかってしまいますし、やはり今後も診療時間のズレが生じることは避けられません。その点はどうかご容赦ください。
今後とも、当院の予約制にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※院内で一般診療の予約方法を詳しくご説明したパンフレットを配布しております。どうぞご利用ください。



◆地域ではやっている病気

10月は後半急に気温が下がり、咳の強いカゼや、寒い時期に多く乳幼児に気管支炎や肺炎を起こすRSウイルス感染症が出てきました。
しかし全体としては、感染症はそれほど多くはありませんでした。
暑い夏が長く、すぐに冬のような気候になってびっくりですが、よい日和がもう少し続き、晩秋を満喫したいものですね。


◆よろしくね!かばくんのぽすと

もみの木のいすに続き、なにやら絵本の世界からやってきたような、大きなかばさんが待合室に登場しました。
大きなお口をあけているので、お手紙や絵を入れてね。
親御さんからのご意見なども、どうぞ入れてください。いただいたお手紙や絵はとてもうれしく皆で拝見しています。本当に励みになります。ありがとうございます。
また院内に貼り出したりを考えています。


◆スタッフの異動がありました

8月より大山三知子(おおやまみちこ)事務員、10月より大枝章江(おおえだゆきえ)看護師を迎えました。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
また常勤として長年つとめた林看護師が急な都合により10月で退職となりました。
そして松本看護師がめでたく産休に入り、元気な赤ちゃんを待っています。
年末を控えたこの時期は求人が難しく、当面院長が当直をしている小児急病診療所の看護師(9月より当院の水曜日の予防接種も担当しています)が応援に入ることになっています。
新しい顔ぶれが増えびっくりされるかもしれませんが、基本的には当院看護師が中心
となり業務を行いますので、ご安心ください。


posted by kuyama at 07:17| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする