2011年09月01日

レントゲン室の壁絵が完成しました☆

ふだんは感染防止の待合いとして使っている、レントゲン室。
灰色のスチール壁、小さな窓はいつも閉めっぱなしで少々暗く、随分前から何か工夫はできないかと考えていました。
このたび縁あって、美大の学生さんに壁画を描いていただくことになり、春からデザインを起こし、8月21日に完成しました。
といっても多くの方に入室の機会があるわけではないので、写真付きでご紹介します。

制作:鈴木詩織(すずきしおり)さん
   武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 3年生


病気でちょっぴり心細い子どもたち、心配な親御さんたちの気持ちが少しでもやわらぐようにと、淡い色彩のふんわりとしたデザインに仕上がっています。

※コメント欄を設けました。
 ご感想などいただけるとさいわいです。


では、たくさんの写真でご紹介していきますよ〜
1日がかりでひたすら下地を塗り重ねた後、
動物たちを描いていきました・・・




青い空に白い雲だね。
xpm1b.JPG

ぶっぶー☆雲ではありませんよ〜
xpm6b.JPG

・・・・・・
・・・・・・


風船でぷかぷか、空に浮かぶ羊でした。
2sheeps.jpeg

気持ちよさそうですね〜
2zentai.jpeg



こんもりした緑は茂み?
トトロのトンネル??

xp.JPG

・・・・・・
・・・・・・



美しい孔雀でした〜
xpm11.JPG

2kujak.jpeg

ハート模様の羽根がカワイイでしょ。



塗料は環境に優しい材質。
美大の先生のアドバイスだそうです。
色合いも、とてもナチュラルですね。

xpm7b.JPG


色の名前もすてきです。
使ったのは、
クリームカスタード 、ライラック、藍白、オールドローズ
ジェシアンブルー、ムースピンク、アンティックベージュ、青磁色
そして灰緑、金茶、老緑。

2penki.jpeg



ところであの木の枝にあるのは、たまご??
xpm9.JPG

・・・・・・
・・・・・・


仲良し、ふくろうファミリー。みんなを見ているよ。
xpm10.JPG

2hukuro.jpeg

詩織さん、激写中♪



では最後に、なんだか怪しげなこの方は誰でしょう?
wani.JPG

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

そう、ワニくんです。
くやまさんと言えば、コレは外せませんね。

2shichan.jpeg
(美女と野獣?)

みんなも気に入ってくれたかな?

おなかは花模様、
蝶ネクタイとひも靴は同色コーデ。
かなり、お洒落です。




うひひ。ここでレントゲンをとるよ。
うごかないで、がんばれ〜

xpm12.JPG


よい子のみんな、
2wani.jpeg


しっぽの先まで見てってね〜
xpm13.JPG


*****


往復4時間かけて来院され、丸4日がかりで完成しました。
詩織さん、ありがとうございました!




こちらは原画です。
これをもとに、フリーハンドで描いています。

genga.jpg
(子どもの写真は大きさのイメージです)



レントゲン室改装大作戦*2011夏

xpm14.JPG

完。

※コメント欄を設けました。
ご感想や詩織さんへのメッセージなどいただけるとさいわいです。
posted by kuyama at 15:45| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とってもかわいいです♪

何度かはいったことのあるお部屋ですが、確かに待っている間、子供が飽きてしまったり、不安になったり・・・
これなら、楽しそうです!

なるべく入らないように健康でいたいものですが、ぜひ入ってみたいです♪
Posted by 高田 千恵 at 2011年09月03日 23:47
さっそくに、コメントをありがとうございます。
入室の機会はないほうがよいですが、少しでも居心地よくできたらと考えました。
空いている時にはごらんいただけますので、受付に声をかけてくださいね。
Posted by kuyama at 2011年09月04日 21:07
今日、娘が久しぶりに熱を出し学校を休んでいます。
喘息の健診もあるので今日行きたかったけど、タッチの差で予約いっぱいになってしまいました。
それであきらめて、何気なくHP見てみると、いろいろ変化があって驚いています。
壁絵、新しい先生、いろいろです。
この壁絵、とってもマッチしています。くやま先生に。
一度は拝見してみたいものです。
Posted by achamama at 2011年09月30日 16:13
achamamaさん、こんばんは。
お嬢さんの具合はいかがでしょうか、どうぞお大事に。
このところ特に予約枠に余裕がなく、申し訳なく思っています。
そんななかで当院のサイトをご覧下さって、またコメントをありがとうございました。
壁絵がマッチしているとのこと、鈴木さんには事前に当院を見に来ていただき、雰囲気をお伝えした上で制作していただいたので、そのおかげかもしれませんね。
機会がありましたら、ぜひご覧下さい。
Posted by kuyama at 2011年09月30日 22:25