2016年04月30日

小児科だより05月号(No195/2016/05)

今月の記事
◆診察や検査だけではない
園・学校健診のお話

◆地域ではやっている病気

〜〜

診察や検査だけではない
◆園・学校健診のお話

5〜6月は、春の健診シーズンです。
院長もこの時期の休診日には、学校1校、保育園7園、幼稚園2園の嘱託医として各施設に伺っています。

<病気発見だけではない、健診の役割>
健診の役割は?と聞かれたら、多くの方はきっと病気の発見を想像すると思います。
もちろんそれもありますが、小児医療の進歩によって乳幼児の病気は入園・入学前にほぼ発見・治療されるようになったので、健診の役割も変わってきています。
私自身は、通常の健診内容に加えて、以下のようなスタイルをとっています。

<その1・健康チェック>
問診票の活用)
4〜5年前から問診票を保育園・幼稚園とご一緒に作成して、健診前に保護者に記入していただいています。
必要なワクチンが済んでいるか、保護者からの心配や質問がないか、などをチェックします。
予防接種のチェックとお勧めを始めてから、おたふくかぜと水痘での欠席がだいぶ減りました。
また保護者のご心配や疑問にお答えすることで、健やかな園生活に少しはお役に立ってきたように思います。
診察)
問診を参考にしながら、病気や発達の問題はないか、集団生活になじんでいるかなどを念頭に診察します。

<その2・園・校長先生との懇談>
学校保健上の様々なご相談を受けたり、情報交換の機会になっています。
病気後の登校・登園のめやす、学級閉鎖の方針について、やせすぎや生活習慣病のこと、学校・園生活の様子、個別のご相談などが話題になります。

お子さんの発達については、先生方はとても大切に考えておられます。
乳幼児期は個人差が大きく、発達や集団生活への適応はさまざまな中で、経過を見るだけでよいのか、何か対応が必要かなど、慎重にみきわめる必要があります。
とくに新入園・新入学、卒園・卒業は大切な時期に当たりますので、お子さんの今後を考えつつ、お話し合いを持つことがあります。
また最近は、虐待についてご相談を受けることもあります。

<その3・勉強会>
いくつかの保育園・幼稚園では、ご一緒に勉強会を行っています。
内容は、食物アレルギーへの対応、救急処置(園での事故や病気)、子どもの発達に合わせた接し方、虐待の発見と対応、などです。
職員の方たちとこうした機会を持つことで、いろいろな話が出てきて現場の様子が理解でき、相互に関係もできるので、私にとってもたいへん有意義な時間です。

初めて集団生活にお子さまを送り出した親御さんは、とくにいろいろな不安を感じることがあるでしょう。
園や学校ではさまざまなご相談の機会があると思いますが、健診もその一つとしてご活用いただければと、その裏側を少しご紹介してみました。
診察室以外での子どもたちの様子をみられることを、今年も楽しみにしています!


◆新生活はいかがですか?
<しょっちゅうカゼをひく>
保育園や幼稚園など、初めて集団生活に入ったお子さんは、たくさんの人と接するようになり、今までよりも感染の機会が増えます。
しょっちゅうカゼをひいて、親御さんを悩ませることもありますが、免疫が育って丈夫になっていく自然の経過であり、しばらくの辛抱です。
心配事があればご相談ください、ご一緒に見守っていきましょう。

<なんだか疲れているみたい・・> 
新しい環境に慣れるころ、疲れが出てくるかもしれません。
心身の疲労回復に一番効果的なのは、睡眠です。
睡眠中には、脳や身体の成長にかかわるホルモンが分泌されるため、質のよい睡眠時間を十分に確保することは、子どもの発達にもとても大切です。
夜明るい光を浴びると、睡眠ホルモンの分泌が減って眠れず、朝起きられないという悪循環になってしまうことも。ゲームやテレビで夜更かししないよう、時間を決めましょう。
休みの日も、早寝早起きのリズムを崩さないよう、気をつけてあげましょう。


◆地域ではやっている病気
春休みになりほとんどの感染症は下火になりましたが、学校が始まるとカゼをひくお子さんが出てきました。
この時期は例年のように溶連菌感染症も多くなっています。
水痘は予防接種が定期化され、とても少なくなりました。流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)は任意接種ですが、ぜひ一緒に受けていただきたいワクチンです。


◆ちび鉛筆
連休はいかがお過ごしでしたか/この地域では所により昔ながらの鯉のぼりの風景がみられ/広い空でのびのびと泳ぐさまは/気持ちのよいものですね/診察室にはカブトをかぶった恐竜くん/気づいた人はいるかな?/時々地味に変装しています(T)
posted by kuyama at 14:28| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする