2018年11月19日

当院の人気絵本?

*印刷版のくやま小児科だよりは2018年8月号をもって終了しました。
 今後は不定期に、ブログから情報発信いたします。

<くやま小児科だよりNo225/2018/11>

本日は軽いお話を。

お子さんの、お気に入り絵本はなんですか?

スマホのゲームがはやっても、子どもたちはやっぱり絵本が大好き。
当院にも、開業以来いろいろな絵本を選んで置いています。

お目当の本があって、たまたま入れ替えで本棚にないとき、がっかりされてしまうことも。
人気の定番になっていそうな本は、欠かさないように気をつけています。

ひとつの目安は、絵本の傷み具合だと思います。

小さいお子さんには、親御さんが読んであげることが多いので、あまり傷まない。
男の子が夢中になる本は傷みやすい。

などの法則はありそうですが・・・

当院の、絵本の傷み具合ランキング。

・植物や動物のずかん
・のんたんシリーズ
・かいけつゾロリシリーズ
・恐竜、古代生物、サメ関係(院長も大大大好き)
・ギネスブック

そしてやはり一番なのは、鉄道関係でしょうか。

最近では、

「最新版 電車大集合1922点」講談社

「乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船 」〔改訂版〕 (小学館の図鑑 NEO)

がよく読まれていたようです。
他にもいろいろ出版されているので、子鉄ちゃん的に「これはずしちゃダメでしょう!」みたいなもの、もちろん鉄道以外でも、リクエストがあれば、教えて下さいね。

待合室は慌ただしいので、じっくりストーリーを追うものよりも、眺めて楽しむものが人気のようです。
もうすぐクリスマスなので、サンタさんの絵本もそろそろ出さなくては、、、。


他にも、、
あまり目にしない絵本、大人もしみじみする本、絵だけでも楽しい本もあります。
ぜひお手にとってみてください。
posted by kuyama at 09:59| くやま小児科だより・ブログ版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする