2020年04月06日

新型コロナ流行期の受診について(4/27)

(4/27)
発熱、咳の強い方は、原則として車中でお待ちいただき、医師が出向いて診察を行っています。
建物後ろ側の、通用口付近に駐車していただきます。
ご協力をよろしくお願いいたします。

--------------
(4/6)
毎日の情報に、皆さまも不安を感じておられることと思います。

<当院の対策>
消毒液の設置、室内の消毒や窓を開けての換気を行っているほか、予約人数が分散するよう工夫し、待合室では距離をおけるよう、必要時は隔離室や車での待機などもしていただけるよう、対策を講じています。
絵本、お絵描き道具は当分お休みです。(子どもたち残念がっています、ごめんね)

また、予防接種や乳児健診は、専用の時間帯を設けて行っており、こちらも、従来よりも時間あたりの集中を避けるようにしました。

<予防接種は遅らせてもいい?受診の目安は?>
日本小児科学会の提言では、
「極端な制限によって予防できる他の重要な病気の危険性にさらされることを避ける必要があります。今後も数か月単位での流行が想定され、その間に乳幼児健診や予防接種を回避するデメリットは大きいと考えられます。実施にあたっては、いつも以上の配慮が必要になりますが、保護者と実施者が協力し可能な限り予定通りに実施すべき」とされ、厚生労働省からも同様の通達が来ています。

予定通りに進めていきましょう。

その他受診の目安など、こちらにわかりやすくまとまっていますので、ぜひご活用ください。
佐久医師会パンフレット
日本小児科学会

<慢性疾患の方へ>
2月下旬より長期処方を行っておりますが、次回処方のみ受ける方は通常どおりご予約の上、「必要な薬のリスト」をお持ちください。
心配な症状がある場合は、ご本人の受診をお願いします。


公的な信頼できる情報をもとに行動しましょう。
そしてこの良い季節、外の空気を吸って気分転換しましょう。
お互いにがんばりましょう。

(4月6日現在の情報をもとにしています)
posted by kuyama at 10:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする