2018年10月15日

お知らせ(2018/10/15更新)

はじめての方へ
こどもの救急 小児救急電話相談(#8000)
夜間休日のご案内
おねしょや尿検査異常のご相談について

かばくんから皆さまへ

◆火曜日午後の短縮診療については終了し、通常通り診療いたします。(10/15)🆕
ご協力ありがとうございました。

地域ではやっている病気(10/15)🆕
咳の長引くカゼが少し増えてきました。

くやま小児科だよりNo224をUPしました。(10/06)🆕
子どもの長引く咳のお話です。どれくらい続くのが長引く咳なの?

インフルエンザ予防接種について(10/05更新)🆕

院長の当直予定(09/01)


◆予防接種についてのお願い
ワクチンの変更や追加は、必ず前日までにお願いします。
限られた時間に多数のワクチンを扱うため、事前に全て準備しています。
事故防止のため、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

また昨今災害その他の理由で、ワクチン生産体制に支障が生じ、一時的に品薄になることがあります。
接種当日ワクチンが間に合わないことが判明した場合は、単独接種の方へはご連絡いたします。

◆受付が楽です☆問診票ダウンロード
 一般診察用問診票
 自費接種の説明書&予診票

◆自費料金表
 こちら

◆落とし物、忘れ物について
 お早めにご連絡、お引き取りください。
 衣類、おもちゃ、傘などは1ヶ月を目処に処分させていただきます。
 不衛生となるものは短期間で処分することがあります。
posted by kuyama at 09:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

インフルエンザ予防接種について(10/5更新)

(10/5)
厚労省によると、ワクチンは最終的には必要量が出荷される見込みとのことですが、いつ、どの程度の入荷が見込めるかの情報が入らないため、今後のご予約については以下のようにさせていただきます。

<単独接種のご予約>
再開せず、新規のご予約は終了とさせていただきます。
予約再開をお待ちくださっていた方にはご希望にそえず、大変申し訳ございません。

<同時接種のご予約>
引き続き予約はできますが、状況により予約受付を中止することがあります。
また、入荷が間に合わない場合はインフルエンザ以外のワクチン接種となりますことをご了承ください。

〜ワクチン確保の見通しについて〜
なかなか情報が入らず、ご心配をおかけしております。
昨年も同様な状況の中、ご予約いただいた方には何とか接種できましたので、今年も引き続きワクチン確保に努めてまいります。

以上ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

−�−�−�−�−�−�−�−�−�−�−�−�-

(9/20)
<単独接種予約開始のお知らせ>
ワクチンが最初の検定を通り、ある程度見通しが立ちましたので、9月21日より一部の枠で予約を開始します。
予約ステーションにボタンが設置されます。

残りの枠はさらに入荷が順調であることを確認してから開始します。(10月初旬の予定)
大変ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。

<今年のインフルエンザ予防接種について>
【単独接種】:「インフルエンザワクチンのみ受ける方」を対象に、専用の時間帯を設けて集団接種形式で行います。
【同時接種】:「他のワクチンを受ける方」は、期間中はインフルエンザワクチンも同時接種でできます。

1)当院では、生後6ヶ月〜13歳未満の方が対象です。
2)単独接種は、当院にカルテのあるお子さんに限らせていただきます。
3)13歳未満は、2〜4週間(多少すぎても可)あけ、2回接種が推奨されています。
4)料金:1回 3500円(税込)
5)接種期間:単独接種は10月6日〜12月8日、同時接種は10月9日〜12月28日まで。
いずれも1回目は11月30日迄です。
6)説明文書や問診票
受付またはネットで事前に入手し、必ず説明文をお読みの上、署名まですべて記入してご来院ください。
詳しくは予約ステーションでご確認ください。

*ご注意*
予約枠は限られています。
単独接種予約は、2回目も同時に予約できるので、2回とも予約をお勧めします。
2回目の時期に他のワクチン接種予定のある方は、2回目を同時接種で予約しても構いません。
1回目を同時接種、2回目を単独接種で予約することも可能です。
システム上、単独、同時とも、1回目を接種した方への2回目の接種枠確保(保障)はできません。
例年早期に一杯になりますが、接種日直前にはキャンセルが出ます。
時々チェックなさってみてください。
単独接種に限り、接種当日午前10時までにお電話いただき、その日にキャンセルがあればお入れすることはできます。

単独接種の新規のご予約はできなくなりました。ご了承ください。(10/5)

同時接種については、以下をご参照ください。
-------------------------------
(9/11)
<同時接種でインフルエンザ予防接種を希望する方へ>
10月9日(火)接種する方から、インフルエンザワクチンの同時接種ができるよう、予定しています。
その3週間前の9月18日(火)予約分から、インフルエンザが選択できるようになります。

なお、ワクチンは現在国の検定が行われているところです。
例年10月初めには入荷しますが、万一接種開始に間に合わない場合は、インフルエンザ以外のワクチンの接種となりますことをご了解ください。

今シーズンの説明書と予診票は こちら
受付でもお渡ししています。

単独接種(インフルエンザのみ、専用の時間枠を設けて集団接種形式で行う)のお知らせは、もう少しお待ち下さい。
以下の内容もご確認ください。

-----------------------
(8/27)
今シーズンも、例年と同様に接種を行います。
日程や予約開始のご案内は、9月中旬以降、この欄でお知らせいたします。
昨シーズンワクチン入荷に問題があったため、念のため様子をみますので、もうしばらくお待ち下さい。


以下は、現時点でご案内できる情報です。

1)当院では、生後6ヶ月〜13歳未満の方が対象です。
2)単独接種は、当院にカルテのあるお子さんに限らせていただきます。
3)13歳未満は、2〜4週間(多少すぎても可)あけ、2回接種が推奨されています。
4)料金:1回 3500円(税込)

【単独接種】:「インフルエンザワクチンのみ受ける方」を対象に、専用の時間帯を設けて集団接種形式で行います。
【同時接種】:「他のワクチンを受ける方」は、期間中はインフルエンザワクチンも同時接種で予約できます。
posted by kuyama at 11:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

9/1〜予防接種予約内容がネットで変更できるようになります

ネットで予約した内容は、ご自身では変更できずお電話をいただいていましたが、9月1日より可能になります。

できること:ワクチンの種類の変更、追加
日時の変更はできません。いったんキャンセルして取り直してください。
お困りのことがありましたら、受付にお電話ください。

<予約変更の方法>
予約ステーション → 一般予防接種予約 → 予約確認・キャンセル → 予約内容変更
reservechangeman04.gif

reservechangeman05.gif

posted by kuyama at 09:12| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

2016日本脳炎ワクチンの供給状況について(8/16更新)

◆日本脳炎ワクチンの予約を再開しました。(8/16)
ただし、供給状況が不安定のため、予定数に達すると自動的に予約が入らなくなり、キャンセルが出るとその分は予約が可能となります。
引き続きご不便とご心配をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

なお今回の一時休止で間隔があいても、打ち直す必要はなく、その後規定の回数を接種していただければ問題ありません。

以下は過去の情報です。
---------------------------------------------------
続きを読む
posted by kuyama at 15:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

B型肝炎ワクチンが定期接種になります(8/4)

平成28年10月1日より、B型肝炎ワクチンが定期接種(公費)になります。
対象の方(平成28年4月以降に生まれた0歳のお子さん)には、後日市町村より順次通知が届きます。

対象月齢のお子さんで、すでに自費接種を予約している方へ
・10月1日まで待つ場合は受付にご連絡ください。
・迷う場合は接種当日医師とご相談の上お決めください。
・同時接種を予定している他のワクチンは、予定どおり進めましょう。

<ご注意>
延期した場合、接種スケジュールが煩雑になること、昨今のワクチン供給事情からみて公費化による一時的なワクチン不足の可能性も否定できないこと、1歳を過ぎると自費になるため、状況によってはタイトなスケジュールとなること等があり、医院としてどちらかをお勧めすることはできません。
保護者の方のご判断でお願いいたします。

〜公費によるB型肝炎予防接種の概要〜

<対象者>平成28年4月以降に生まれた0歳のお子さん
HBs抗原陽性の妊婦から生まれ、健康保険によりB型肝炎ワクチンの投与を受けた方は、対象になりません。

<対象時期>生後1歳になるまでの間(1歳を過ぎると、自費になります)
・標準的には生後2ヶ月から9ヶ月未満

<接種回数>3回
・すでに自費で接種した方は、それを含めて3回です。

<接種方法>
1回目
2回目:1回目から27日以上の間隔で接種
3回目:1回目から139日以上の間隔で接種
(1回目の20週後の同じ曜日以降)

1回目から2回目の間があいてしまっても、3回目は上記のとおり接種しますが、2回目からは6日以上(1週後の同じ曜日以降)あけます。

詳しくは、市町村からの通知をご確認ください。


<定期接種対象外の年齢の方へ>
B型肝炎ワクチンは、B型肝炎ウイルスによる肝炎、肝臓癌を予防します。
日本では母子感染予防のみでしたが、ようやく世界標準の定期接種になりました。
当院ではこれまでも任意接種としてお勧めし、年齢を問わず多くの方が接種しておられます。
今回の対象以外の方は自費になりますが、今後も広く接種をお勧めします。

当院での自費料金は、1回5400円(税込)です。

posted by kuyama at 09:06| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

日本脳炎予防接種 早期接種を始めます

日本脳炎ワクチンの標準接種時期は3歳からとなっていますが、
*当院では生後6ヶ月からの接種(早期接種)を行います。
*定期接種は生後6ヶ月から認められており、公費で接種できます。
*ネットから予約できます。

<早期接種を始める理由>
1)諸外国では1歳前に接種されており、当院ではこれまでも希望する方には定期接種として行ってきました。
2)日本小児科学会「日本脳炎罹患リスクの高い者に対する生後6ヶ月からの日本脳炎ワクチンの推奨について」(2016年2月)に示された地域に、千葉県は該当しています。

<早期接種の場合もスケジュールは同じ>
・初回1期:6日以上あけて2回
・初回追加:1期終了後6ヶ月以降(おおむね1年)
・2期  :9歳以上13歳未満

<他のワクチンと同時接種できます>

※すでにネット予約したワクチンに日本脳炎を追加したい方は、接種前日までにお電話ください。(事故防止のため、当日はお受けできません)
※市町村の「日本脳炎予防接種問診票」が使えます。

こちらで詳しく解説しています。
くやま小児科だより 6月号
posted by kuyama at 09:14| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ワクチン不足についてのご説明(04/17更新)

(04/17/2016)
現在、ワクチンは問題なく入荷しています。

(01/30更新)
B型肝炎、A型肝炎ワクチンの出荷自粛が解除となりました。
(厚労省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110599.html
----------------------------
(01/22更新)
昨年末下記のようにお知らせしていましたが、1/22現在当院では、どのワクチンも問題なく入荷しています。
本日予約システム上の「仮予約」という表示は解除します。
ただ、出荷自粛は継続しており、全国的には不足しているものもあります。
今後状況が変わることもありますので、ご了承ください。

-----------------------------
今秋から、皆さまにたいへんご心配をおかけしております。

<当院の受付状況>
・おたふくかぜ:入荷不安定のため仮予約となっています。
・四種混合:入荷不安定のため仮予約となっています。
・B型肝炎:今のところ確保できています。
・日本脳炎:今のところ確保できています。

仮予約のワクチンについては、入荷が間に合わない場合、単独接種の方には事前にご連絡いたします。
ご理解をよろしくお願いいたします。

<なぜ品不足になっているの?>
報道されている通り、血液製剤製造不正問題でメーカーの化血研が調査を受け、厚労省の指示で製品の出荷自粛が行われたため、ワクチン不足に陥りました。
おたふくかぜは化血研問題とは無関係です。

1)おたふくかぜ
ワクチンの生産は前年実績に基づき計画的になされていますが、今年は自治体で補助制度が進む(印西市は未実施)などして接種が広がり、生産が追いつかなくなっているためです。
メーカーは努力していますが、ワクチンは簡単には増産できないため、供給が不安定になっています。
当院では予約休止期間がありましたが、受付再開し、今のところ接種できています。

2)四種混合(化血研シェア64%)
化血研問題のため、出荷自粛が行われていました。
他メーカーの製品も入手困難になりましたが、当院では今のところ予約した方全員に接種できています。
現在は自粛が解除され流通が再開していますが、まだ供給は不安定です。

3)B型肝炎(化血研シェア80%)
化血研問題で、まだ調査が終わっておらず出荷自粛が解除されていません。
当院では、今のところ確保できています。

4)日本脳炎(化血研シェア36%)
化血研問題で、まだ調査が終わっておらず出荷自粛が解除されていません。
当院では、今のところ確保できています。

<化血研のワクチンは大丈夫なのですか?>
ワクチンはすでに国家検定に合格したものですが、すべてのワクチンを順に調査中で、安全性が確認できしだい自粛解除になっています。
皆さまのご心配はもっともなことであり、当院では、四種混合、日本脳炎、B型肝炎ワクチンはできるだけ化血研以外の製品を使用する方針とします。
しかし化血研はワクチン主要メーカーで、他社製品だけでは供給不足は当分改善しません。
どうしても他社製品がない場合は、化血研製品を使用することがあることをご了解ください。
posted by kuyama at 08:02| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

iCall予約システムにご意見をいただきました。

かばくんに、親御さんからのご意見もどうぞとご案内したところ、以下のようなお手紙をいただきました。
追記:2015年12月にも同様のお手紙をいただきました。

「診察予約システムの開始を前日夜9時や、当日朝5時などにしてもらえませんか。看病などで疲れている時に0時はしんどいです。予約してから寝つけない場合も多々あります。」


ご意見を有難うございました。
お子さんが病気の時にしんどい思いをおかけし、とても申し訳なく思います。

iCall導入時、時刻を選べるようにしてほしいとシステム会社に申し入れしましたが、無理とのことでした。
その後改善がないか、この機会にiCallの会社に聞いてみましたが、システムの都合上できないままであるという、残念な結果でした。

生活パターンはご家庭で様々と思いますが、多くの方がもう少し早い時間にならないかと感じておられるのではないでしょうか。
ただ、少なくはなりましたが、インターネットでは予約できないという方もあり、電話でも予約可能で当院に合ったシステムは少なく、iCallを選定しました。
このような理由で、当面はこのシステムでと考えています。

次のシステム導入時には、最優先課題といたします。
このたびは、ご意見を有難うございました。

院長 久山 登
posted by kuyama at 10:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ロタワクチンを受ける方へ

ロタウイルスによる胃腸炎を予防するワクチン(自費)です。
誰もが一度はかかる感染症ですが、感染力が強く乳児がかかると重症化しやすいためワクチンが開発されました。
現在2つの製品があり、当院は「ロタリックス」を採用していましたが、普及に伴い「ロタテック」のご要望も増えてきましたので、2015年7月16日受付分より接種を開始しました。

ロタリックスで始めた方は、途中でロタテックには変更できません。
もちろん逆の変更も同様です。互換性がありません。

また、初回ロタテックとロタリックスの、当日の変更はご遠慮いただいております。
※当院では、お一人でも多くの方に接種できるよう、前日までに全てを準備してお待ちしております。
当日のカルテやシステム上の変更、ワクチン準備変更などが重なると事故につながります。
変更の場合は前日までにご連絡ください。
どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

このワクチンは対象月齢になったらヒブ、肺炎球菌、B型肝炎(自費)と同時に、早めに受けることが最も大切です。
当院では、生後2ヶ月以降、ヒブなどと同時で行う場合のみお受けします。

効果はほぼ同等で、どちらを選んでも違いはありません。
以下の説明をお読みになり、どちらかをお選びください。


1)接種方法
<ロタテック>
生後6週間(当院では生後2ヶ月)〜32週の間に、4週間以上あけて3回。

<ロタリックス>
生後6週(当院では生後2ヶ月)〜24週の間に、4週間以上あけて2回。

<共通>
シロップ製剤を飲ませます。
初回接種は生後14週6日までに行うことが推奨されています。
生ワクチンであり、次の他ワクチンの接種は4週間あける必要があります。


2)ロタリックスとロタテックの比較
・効果、副反応の発現:ほぼ同じ。
・接種回数 ロタリックス:2回、ロタテック:3回
・接種終了 ロタリックス:生後24週、ロタテック:生後32週
・含まれる株(型)の数 ロタリックス:1、ロタテック:5
(実際は交差免疫により、両者の効果はほぼ同等となります)

3)費用(同時割引後) 
ロタリックス1回13,500×2=27,000円
ロタテック 1回 9,000×3=27,000円

自費ワクチン問診票・説明書ダウンロード

※ロタウイルス胃腸炎、ワクチンスケジュールについて
 VPDを知ってこどもを守ろう

posted by kuyama at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

かばくんから皆さまへ

こんにちは、待合室にいるポストのかばくんです。
kaba_s.jpg

いつもたくさんの絵をかいてくれてありがとう!
毎月待合室のかべにはっています。
お手紙も必ずよんでいるよ。

今日は、おとなの人にもお願いです!
「もっとこうしてほしいな」
「くやまに来て、こんなことがよかった」
「子育てで、しんどいこと、うれしいこと」

一言でも、どんな内容でも結構です。
皆さまの「直接は言いにくいけど、普段感じてらっしゃること」を教えてください。
日々の診療に生かしたり、改善したりしていきたいと思っています。

用紙は、備えつけのお絵描き用紙でも、なんでも結構です。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by kuyama at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

お知らせ(2015/01/08更新)

はじめての方へ
小児救急電話相談(#8000)
夜間休日のご案内

かばくんから皆さまへ

地域ではやっている病気(12/29)NEW
 引き続き胃腸炎が目立っています。
 インフルエンザは少なく、今の所B型のみです。

院長の当直予定(12/28)NEW

くやま小児科だより01月号をUPしました。(12/28)NEW
 ◆危ない! 子どものダイエット
    〜身体づくりの大切さを知ろう! 他

ワクチン不足についてのご説明(12/07)
 現在の受付状況、当院の方針について詳しくご説明しています。

◆予防接種についてのお願い
ワクチンの変更や追加は、必ず前日までにご連絡ください。
限られた時間に、できるだけご希望する方に接種できるよう、事前に全て準備しています。
同時接種の方も多く、多数のワクチンを扱います。
事故防止のため、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

◆受付が楽です☆問診票ダウンロード
 一般診察用問診票
 自費接種の説明書&予診票

◆自費料金表
 こちら

◆落とし物、忘れ物について
 お早めにご連絡、お引き取りください。
 衣類、おもちゃ、傘などは1ヶ月を目処に処分させていただきます。
 不衛生となるものは短期間で処分することがあります。

posted by kuyama at 10:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

公費水痘ワクチン接種のご予約について

(2014年11月30日更新)
※公費水痘単独も、他のワクチン同様の予約方法に変わりました。

1歳になったら1回目を、3ヵ月以上あけて3歳未満のあいだに2回目(追加)を接種します。
3歳以上5歳未満の方には、今年度末まで経過措置があります。

ご不明な点は、お住まいの市町村保健センターへお問合せください。
印西市HP

<ご注意>
当院では、他のワクチンと同様にインフルエンザとの同時接種もできます。
水痘は生ワクチンであり、次の接種は4週間あける必要があります。

<予約方法>
★公費水痘のみ接種する方へ
「一般予防接種予約」→「公費水痘単独予約」をクリック
「公費水痘1回目」「公費水痘追加」「公費水痘3歳-5歳未満」のいずれか該当するものを選択してください。
3歳未満で、自費ですでに1回接種した方は「公費水痘追加」を選択してください。

★公費水痘+インフルエンザ接種する方へ
「一般予防接種予約」→「公費水痘単独予約」をクリック
「公費水痘1回目」「公費水痘追加」「公費水痘3歳-5歳未満」のいずれか該当するものを選択してください。
3歳未満で、自費ですでに1回接種した方は「公費水痘追加」を選択してください。
さらに同時接種でインフルエンザを選択できます。

★公費水痘+MR、おたふくなどと同時接種する方へ
「一般予防接種予約」→「予防接種予約」をクリック、まず水痘以外のワクチンを選択し、同時接種で「公費水痘1回目」「公費水痘追加」「公費水痘3歳-5歳未満」のいずれか該当するものを選択してください。
3歳未満で、自費ですでに1回接種した方は「公費水痘追加」を選択してください。

★公費水痘+MR、おたふくなど+インフルエンザを同時接種する方へ
「一般予防接種予約」→「予防接種予約」をクリック、まず水痘以外のワクチンを選択し、同時接種で「公費水痘1回目」「公費水痘追加」「公費水痘3歳-5歳未満」のいずれか該当するものを選択してください。
3歳未満で、自費ですでに1回接種した方は「公費水痘追加」を選択してください。
以降の選択肢で、インフルエンザを選択してください。

厚生労働省 水痘ワクチンQ&A
posted by kuyama at 10:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

水痘ワクチン接種を希望される方へ

水痘ワクチンは、平成26年10月から定期接種となり、1歳〜3歳未満の間に2回接種 が公費となります。
また経過措置として、これまで1度も接種していない3〜5歳未満のお子さんは、平成26年度末(3/31)までは公費で1回接種できます。

自費接種を予定していた方は、公費になるまで待つかどうかは、その間にかかる可能性があること、一時的に接種希望が集中し予約が取りにくくなるかもしれないこと、なども考えられますので、そのあたりはご判断ください。

いずれの年齢も、水痘にかかったお子さんは対象外です。

★これまでに自費で1回接種した方へ
・接種日当日3歳未満なら
10月以降、1回目から3ヵ月以上あけて2回目(追加)を公費で受けられます。

・接種日当日3歳〜5歳未満なら
すでに自費で1回接種した方は、2回目(追加)は公費の対象とはなりません。
2回目は自費となります。

★接種日当日3歳未満で、これまでに自費で2回接種した方へ
・公費で接種することはできません。

初めての方は1歳になったらすぐ、1回目はMR(公費)とおたふく(自費)の同時接種をおすすめします!!

印西市の場合、9月頃、該当する方には保健センターからお知らせが届くそうです。
詳しくはそちらでご確認ください。
ご不明な点は市町村保健センターにお問合せください。


posted by kuyama at 09:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

ロタワクチン接種について

当院では、ロタウイルス胃腸炎ワクチンは「ロタリックス」を扱っています。
必要性や優先順位を迷う方へ 当院の考え方(たより2013年6月号)

誰もが一度はかかる「ロタウイルス胃腸炎」ですが、感染力が強く乳児がかかると重症化しやすく対症療法しかないため、ワクチンが開発されました。すでに130カ国で接種が行われており、日本では2011年11月から接種できるようになりました。

生後6週(当院では生後2ヶ月から)〜24週の間に、生ワクチン(甘いシロップ1.5ml)を4週間あけて2回飲ませます。
次の他ワクチンの接種は、4週間あける必要があります。

<ぜひ他との同時接種で!>
この時期はヒブ、肺炎球菌などのワクチンを早く接種することが大切であり、当院では生後2ヶ月以降同時接種で開始する方のみとさせていただきます。(単独では予約できません)。(同時接種割引があります。)

<当院の推奨スケジュール>
生後2ヶ月:ヒブ1+肺炎球菌1+ロタ1(任意)+B型肝炎1(任意)
生後3ヶ月:ヒブ2+肺炎球菌2+四種混合1+ロタ2+B型肝炎2

<当院での実施要領>
・「ロタリックス」のみ扱います。
・生後2ヶ月〜24週の間に、4週間以上あけて2回飲みます。
 1回目は14週6日までに接種することが推奨されています。
・生後24週までに完了させることになっています。
 それ以降の接種は理由を問わず認可されていません。
 余裕をもってスケジュールを立ててください。

事前に必ず「説明書」をお読みになり、効果や副反応などについてご理解の上、接種を受けてください。

自費ワクチン問診票・説明書ダウンロード

※ロタウイルス胃腸炎、ワクチンスケジュールについて
 VPDを知ってこどもを守ろう
posted by kuyama at 10:29| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

森一越医師のご紹介☆

moridr1.jpg

森 一越(もり かずえつ)医師

聖隷佐倉市民病院小児科 副部長。
おもな専門分野は小児一般、小児腎臓病、小児膠原病。
鳥取県のご出身で、三男のお父様でもあります。

メッセージを頂きました。
「子育てで困ったことでもご相談ください。一緒に子供を見ていきましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。」


くやまより
印旛市郡小児初期急病診療所の当直業務や、地域での勉強の機会を通じて長らくおつきあいがあります。
熱心で温かいお人柄で、この地域のため力になっていただけることを大変嬉しく思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

drs.JPG

火曜日の午前中は2診体制で、院長は、健診、気管支喘息の治療ガイダンスや、特に時間をかけてご相談が必要なお子さんを中心に診療を行います。
posted by kuyama at 09:57| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

印西市立小中学校のインフルエンザ治癒証明書について

印西市立の小中学校では、治癒証明は医療機関、保護者、どちらが記入してもよいと取り決められております。
当院では、治癒証明書の手数料や受診の負担を軽減する意味でも、治癒証明の記入基準を保護者の方にご説明して、書いていただくようにしております。

現場の先生方に伝わっていない状況が一部あるようですが、そのような場合は教育委員会にご確認いただくようにお伝えください。

どうぞよろしくお願いいたします。

院長 久山 登

posted by kuyama at 11:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

インフルエンザ Q&A

インフルエンザ Q&A(厚生労働省)

インフルエンザの流行が本格的になってきました。
当ブログの最近のアクセス分析をみますと、インフルエンザの治療、とりわけ異常行動との関連について、皆さまの関心が高いことがわかります。
2007年の、当院小児科だよりの記事に多数アクセスがありましたが、このような情報は年々アップデートされていますので、古い記事は見られないように設定をしました。
ご了承ください。

現時点での最新情報として、上記をあげておきますのでご参考になさってください。
治療についてご不明な点、不安なことがあれば、受診時にご説明しますので、ご遠慮なくお尋ねください。

posted by kuyama at 17:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

iCALLの「電話お知らせ機能」をお使いの方へ

診察予約システムiCALLでは、
平成25年3月17日より、お知らせ通知の発信元番号が追加されます。
迷惑電話等と間違えないよう、追加登録をお願いいたします。

0120−952−486

03-4360-2400、2401に加え、上記からも届きます。

050から始まるIP電話へのお知らせもできるようになりました。
posted by kuyama at 10:13| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

改装工事のご報告☆

この夏の工事ではご協力ありがとうございました。
今回は写真を撮り忘れていたのですが、デザイン&施工監理を担当してくださったインテリアコーディネーターの利佳さんからデータをいただきましたので、今更ではありますが、お目にかけたいと思います。

改装の目的は、先の震災で破れてしまった壁紙、土足使用で傷んだ床の張替え、汚れや傷が目立つようになったソファの張替え等だったのですが、どうせならお子さんや親御さんに喜んでいただけるデザイン、スタッフが不便に感じていたことを改善する造り付け家具を入れたいと、希望(と予算)がふくらんでいきました。

利佳さんは、ふだんは一般家庭やモデルハウスでのお仕事が多いそうですが、2児の母である視点も生かし、いろいろな要望を的確に実現するため、労を惜しまず対応してくださいました。

さて、前置きが長くなりましたが、ビフォーアフターをどうぞ。


続きを読む
posted by kuyama at 12:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

鈴木詩織さんから皆さまへ

先日ご紹介した壁絵を描いてくださった美大生の鈴木さんから、お子さんたちへメッセージが届きましたのでご紹介します。

プレゼントプレゼントプレゼントプレゼントプレゼント

こんにちは!お部屋に絵を描かせて頂いた鈴木詩織です。
大きな壁に絵を描くことは、とっても楽しかったです!
はやく皆に見てもらいたかったです。
ワニくん、ヒツジちゃん、クジャクちゃん、フクロウのお母さんお父さんと子供たち…
みんなの好きな動物はいましたか?
かれらにはまだ名前がナイから、もし名前を思い付いたら、つけてあげてね。
このお部屋で、みんなが少しでもドキドキワクワクできたらいいなと思います。
ではみなさん、お大事にね!

shiorisan.jpg
くやま一家の愛犬「ふく」(MIXの♂4歳)と。

mame2.jpeg
ちなみにもう一頭の愛犬「まめ」(MIXの♂15歳)。
posted by kuyama at 14:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする