2021年05月01日

地域で流行っている病気

第16週 2021/04/26〜2021/05/1(診療日数06)

RSウイルス感染:0
咽頭結膜熱:0
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎:0
感染性胃腸炎:6
水痘:1
手足口病:0
伝染性紅斑(リンゴ病):0
突発性発疹症:2
ヘルパンギーナ:0
流行性耳下腺炎:0
インフルエンザ:0

☆当院は厚生労働省「感染症発生動向調査」の小児科定点になっており、対象となる疾患を集計したものです。
☆印旛保健所管内の感染症情報は こちら


posted by kuyama at 18:01| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おたふくかぜワクチン追加しました

ご迷惑をおかけしております。
本日、おたふくかぜワクチンが10本入ってきました。連休明けの5/6(木)分から予約を再開しました。
上限に達し次第、再度予約できなくなります。
接種希望の方は、お早めに確認をお願い致します。
よろしくお願い致します。
posted by kuyama at 12:10| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

地域で流行っている病気

第15週 2021/04/19〜2021/04/24(診療日数06)

RSウイルス感染:0
咽頭結膜熱:0
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎:1
感染性胃腸炎:4
水痘:0
手足口病:0
伝染性紅斑(リンゴ病):0
突発性発疹症:1
ヘルパンギーナ:0
流行性耳下腺炎:0
インフルエンザ:0

☆当院は厚生労働省「感染症発生動向調査」の小児科定点になっており、対象となる疾患を集計したものです。
☆印旛保健所管内の感染症情報は こちら


posted by kuyama at 13:32| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

6月より舌下免疫療法を開始します

今年も花粉症(スギ)のシーズンは眼・鼻・くしゃみの症状で多くの方が受診されました。今シーズンから初めて症状が出た人や、血液検査でスギ花粉が原因と初めてわかった方も多かったです。最近は飛散する花粉も少なくなり、症状が落ち着いてきた方が増えてきたと思います。

当院を受診された方にはお話しましたが、スギが原因の花粉症に対して、舌下免疫療法というものがあります。
スギアレルゲンエキスを舌の下に入れて、しばらく待った後飲み込みます。

対象年齢:原則5歳以上、アレルギー検査で既にスギが原因と判明している方
効  果:翌年以降、根治(完全治癒)は20%、効果あり(軽くなる)は80%
副 反 応:口腔内掻痒感・違和感や花粉症症状など軽微なものはよく見られますが、アナフィラキシーといった重篤な副反応は起こりにくいです
治療期間:原則3年間は続けます(根気が必要です)
治療開始:花粉症シーズンが終了してから

6月以降、月・木・土に舌下免疫療法の予約枠を設けます。
初回は院内で少ない量のアレルゲンエキスを内服してもらい、副反応が出ないか確認します。一週間後、再度院内で初回よりも多い量のアレルゲンエキスを内服してもらい、副反応が出ないか確認します。大きな問題がなければ以降は1-2か月ごとの受診(処方)となります。

舌下免疫療法を悩んでいる・相談したい方、希望したいけれどまだスギ花粉が原因と判明していない方は、ぜひ一度相談して下さい。

以上、スギ花粉に関して記載しましたが、舌下免疫療法にはダニに対するアレルゲンエキスもあります。通年性に花粉症症状がある方、気管支喘息をお持ちの方は特に有効です。こちらも同時に予約を開始しますので、ぜひご利用下さい。
posted by kuyama at 23:05| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*重要* 〜6/1(火)以降の予約に関してのお知らせ〜

6/1(火)から予約システムを変更するにあたり、いくつか変更点があります。

<一般診療の予約について>
前日夕方18時から予約可能となります。
これまで、深夜0時以降にならないと予約することができませんでした。
こどもを寝かしつけている間につい自分も寝入って0時を過ぎていた、日中の仕事・育児で疲れているのに0時までわざわざ起きていなければならずキツいなどといった点を改善できればと思います。

6/1(火)の診療の予約は5/31(月)の夕方18時から可能となります。


<予防接種の予約について>
現状通り、2週間先まで予約可能とします。締め切りは前日の夜23時59分となります。

6/1(火)の予防接種の予約は5/18(火)から可能となります。


<乳児健診の予約について>
現状通り、4週間先まで予約可能とします。締め切りは前日の夜23時59分となります。

6/1(火)〜6/14(月)の乳児健診の予約は5/17(月)から可能となります。


尚、いずれもPCやスマホ・携帯でWEBからの予約となります。電話予約はできませんのでご注意下さい。WEBで予約できない方は当院にご連絡下さい。

また、現在の予約ページから予約できるのは、5/31(月)分までとなります。6/1(火)以降は予約できなくなっておりますので、ご了承願います。
時期が近づきましたら新しい予約ページについて院内でもご案内させていただきます。ご不明な点がありましたら遠慮なくお聞き下さい。
posted by kuyama at 19:28| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おたふくかぜワクチン追加しました

おたふくかぜワクチンが10本追加で入ることになりましたので、その分の予約を再開致します。

今後も入りましたらお知らせ致します。よろしくお願い致します。
posted by kuyama at 18:30| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

おたふくかぜワクチンについて

予約が在庫本数に達したため、週末に一旦予約を中止していましたが、追加で10本届いたため予約を再開しました。
この先、メーカーからの出荷で、いつ・何本確保できるかは未だ不明の状態です。仮に追加できたとしても、数本が不定期に入ってくる程度と考えております。
在庫状況にあわせて予約の中止・再開をしております。おたふくかぜワクチン接種対象者の方は、予約フォームからワクチンが選択可能となっているか、適宜確認していただければと思います。
ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。よろしくお願い致します。
posted by kuyama at 21:56| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

おたふくかぜワクチンが不足します

おたふくかぜワクチンを製造している会社の一つで、製造工程に逸脱が確認されました。対象製品の出荷停止と製造工程見直しが供給不足の原因です。
現在、対象商品は市場に出回っていないとの報告を受けていますので、ご安心下さい。また、製造工程は見直され、すでに再稼働の準備をしているようですが、市場に届くまで半年ほどの時間を要するようです。

現在予約をいただいている方は予約通りに接種可能ですが、当院の在庫がなくなり次第、一時予約を停止致します。

今後、どのくらいの供給が見込めるのか現時点ではわからりませんが、しばらくは制限が必要になります。皆様にご迷惑をおかけすることになり申し訳ありません。また情報が入り次第、ご報告致します。
posted by kuyama at 09:25| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

地域で流行っている病気

第13週 2021/04/5〜2021/04/10(診療日数06)

RSウイルス感染:0
咽頭結膜熱:0
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎:0
感染性胃腸炎:3
水痘:0
手足口病:0
伝染性紅斑(リンゴ病):0
突発性発疹症:1
ヘルパンギーナ:0
流行性耳下腺炎:0
インフルエンザ:0

☆当院は厚生労働省「感染症発生動向調査」の小児科定点になっており、対象となる疾患を集計したものです。
☆印旛保健所管内の感染症情報は こちら


posted by kuyama at 17:18| 地域ではやっている病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

地域で流行っている病気

第13週 2021/03/29〜2021/04/3(診療日数06)

RSウイルス感染:0
咽頭結膜熱:0
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎:0
感染性胃腸炎:1
水痘:0
手足口病:0
伝染性紅斑(リンゴ病):0
突発性発疹症:1
ヘルパンギーナ:0
流行性耳下腺炎:0
インフルエンザ:0

☆当院は厚生労働省「感染症発生動向調査」の小児科定点になっており、対象となる疾患を集計したものです。
☆印旛保健所管内の感染症情報は こちら



posted by kuyama at 18:43| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮頸がんワクチンに関して

既に予約が入り、何件かお問い合わせもいただいております。
いくつか補足説明をさせていただきます。

1. ワクチンの種類
現在、ワクチンはサーバリックス(2価)、ガーダシル(4価)、シルガード9(9価)の三種類があります。価数が多い方が、より多くの型のウイルスに対応しています。ただ、今現在、公費で打てるのがサーバリックスとガーダシルの2種類となります。そのため、当院ではガーダシルの接種を行うこととしました。シルガード9が公費で打てるようになりましたら、そちらも導入する予定です。

2. 保護者同伴をお願いします。
高校1年生の学年であれば成人の内科年齢となり、通常は単身での受診も可能になります。ただ、当院は小児科クリニックであること、万が一強い副反応が出た場合、迅速に対応できることから、必ず保護者同伴での接種をお願いしております。ご了承ください。

3. 接種後30分は観察します。
ワクチンの接種で迷走神経反射を起こし、立ちくらみなどを生じることがあります。接種後はゆっくり立ち上がり、保護者またはスタッフの肩をかりて移動します。院内または車内にて30分間観察し、終了となります。

以上となります。
よろしくお願い致します。
posted by kuyama at 09:20| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

重要なお知らせ(4/1からの変更点)

本日より新体制が稼働しました。それに伴い、いくつか変更点があります。

1. 診察予約の枠を増やします。
これまでコロナの影響で診察枠を制限して診療してきましたが、地域のニーズを考慮して、予約枠を増やすこととしました。
また、当日の発熱や体調不良に対しても柔軟に対応致します。これまで最初から受診を諦めていた方も、遠慮なくご相談下さい。

2. 子宮頸がんワクチン(ガーダシル)の接種を開始します。
小学校6年生から高校1年生(推奨は中学校1年生)が公費で接種できます。接種を希望される方は予約をお願いします。また、接種に悩まれている方は、遠慮なくご相談下さい。

3. クリニック名が変わります。
医院長交代に伴い、クリニック名も変わります。認可されましたら、改めてご連絡致します。

以上となります。
よろしくお願い致します。
posted by kuyama at 17:01| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする