2021年04月23日

6月より舌下免疫療法を開始します

今年も花粉症(スギ)のシーズンは眼・鼻・くしゃみの症状で多くの方が受診されました。今シーズンから初めて症状が出た人や、血液検査でスギ花粉が原因と初めてわかった方も多かったです。最近は飛散する花粉も少なくなり、症状が落ち着いてきた方が増えてきたと思います。

当院を受診された方にはお話しましたが、スギが原因の花粉症に対して、舌下免疫療法というものがあります。
スギアレルゲンエキスを舌の下に入れて、しばらく待った後飲み込みます。

対象年齢:原則5歳以上、アレルギー検査で既にスギが原因と判明している方
効  果:翌年以降、根治(完全治癒)は20%、効果あり(軽くなる)は80%
副 反 応:口腔内掻痒感・違和感や花粉症症状など軽微なものはよく見られますが、アナフィラキシーといった重篤な副反応は起こりにくいです
治療期間:原則3年間は続けます(根気が必要です)
治療開始:花粉症シーズンが終了してから

6月以降、月・木・土に舌下免疫療法の予約枠を設けます。
初回は院内で少ない量のアレルゲンエキスを内服してもらい、副反応が出ないか確認します。一週間後、再度院内で初回よりも多い量のアレルゲンエキスを内服してもらい、副反応が出ないか確認します。大きな問題がなければ以降は1-2か月ごとの受診(処方)となります。

舌下免疫療法を悩んでいる・相談したい方、希望したいけれどまだスギ花粉が原因と判明していない方は、ぜひ一度相談して下さい。

以上、スギ花粉に関して記載しましたが、舌下免疫療法にはダニに対するアレルゲンエキスもあります。通年性に花粉症症状がある方、気管支喘息をお持ちの方は特に有効です。こちらも同時に予約を開始しますので、ぜひご利用下さい。
posted by kuyama at 23:05| 診療のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする